商標登録出願は個人名義ですべき?法人名義ですべき?


☆商標登録出願をする際に、

「個人名義で出願をすべきか法人名義で出願をすべきか」という相談をよく受けます。

それぞれのメリットについてご紹介します。

 

 

会社名で商標登録出願をする場合のメリットについて
・ 商標権の出願費用や維持費用などを会社の経費で落とすことができる。
・ 商標権が侵害された場合に、個人名義よりも、損害賠償額を高額にできる可能性がある。

・自宅の住所が公報にのらず、自宅の住所などの個人情報がバレずに済む。

 

個人名で商標登録出願をする場合のメリットについて
・ もし会社の所有権が第三者に譲渡された場合であっても個人名義の場合は権利が個人の手元に残る。

 

 

→私は、規模がとても小さい会社(従業員が二人以下)などの場合は、ケースバイケースで個人名義をおすすめしています。

それ以上の規模である場合は、法人名義が良いと思います

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) セトマキ国際特許商標事務所. All Rights Reserved.