商標権を2ヶ月で取得するためには早期審査制度を利用しましょう


こんにちは。
弁理士の瀬戸です。
現在、商標登録出願をしてから、商標登録されるまでに約14ヶ月ほどかかります。
Amazonブランド登録では『登録商標を有していること(商標登録出願中では足りない)』が要件の1つになるのでAmazonブランドを考えている方は、より早期に商標権を発生させたいと思っていると思います。

ここで、早期審査という制度を使えば約2ヶ月で商標権を取得することができます。直近で一番早いケースでは、出願から6週間で登録査定がきました。
通常審査の場合は14ヶ月かかるので、約1年早く商標権を取得することができます。

特に、Amazonブランド登録を考えているAmazonセラーの方にオススメしたい制度です。
早期審査を使えば単純計算で通常審査に比べ約1年早く、ブランド登録ができるからです。
Amazonブランド登録は、ただの知的財産の保護の強化というメリットだけでなく、 Amazonストアが構築できたり、スポンサーブランド広告を使用することができるという宣伝効果や、SEO対策など様々なメリットがあります。

弊所の早期審査手数料は1万円となっております。
弊所に商標登録出願と合わせて早期審査を依頼した場合の料金表を添付しております。

 

【料金表】

 

 

私自身、最近Amazonで物販を始めまして、たくさんのAmazonで物販をされてる方にブランド登録をしてほしいという想いから、高品質低価格で提供しております。
もちろん、商標調査や出張面談も無料です。 
Amazonセラーの方々は平日昼間が忙しいと思うので、土日夜間も対応しております。

是非、弊所での商標登録出願をご検討下さい。

 

 

 


コメント / トラックバック2件

  1. 松田剛史 より:

    お世話になります。

    商標登録出願を検討しておりまして、
    グーグル検索から御社のHPにたどり着きました。

    意見書提出の際のお見積もりはおいくらになりますでしょうか。

    ご査収のほどよろしくお願いいたします。

    • setomaki-patent より:

      お世話になっております。
      瀬戸です。
      意見書の金額は、拒絶の内容によって異なります。
      一度お問い合わせページからお問い合わせいただきたく存じます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) セトマキ国際特許商標事務所. All Rights Reserved.