弁理士に商標登録出願を依頼するメリット

2019年6月14日 金曜日

 

 

こんにちは。

 

弁理士の瀬戸麻希です。

 

 

 

☆「弁理士に商標登録出願を依頼するメリット」について

 

今は自分でも商標登録出願を行うことはできるので、商標登録出願こ全体の約3分の1は自分で出願されているかと思います。

 

弁理士に依頼せずに個人で出願した方が、コストを安くおさえることができます(弁理士に支払う手数料がかからないため)。個人で出願する一番のメリットは、費用面ですね。

 

では、わざわざお金を払って弁理士にお願いするメリットは?

 

 

 

①弁理士が事前調査をしてくれるので、商標登録される可能性が高い!(出願費用が無駄になる可能性が低くなる)

 

Jplatpatで、出願予定の商標と似たような商標が登録されていないかどうかを調べることはできますが、個人では判断が難しい場合もあります。(出願予定の商標と似たような商標が登録されていなくても、他の理由によって登録が受けられないこともある。)

 

そのような点で、プロの弁理士にお願いすることで、登録されるか否かある程度の予測がつきますので、出願費用が無駄になる可能性が低くなります。

 

 

 

②適切な指定区分を選んでもらうことができる

 

商標登録出願では、どのような商品や役務にその商標を使うか、「指定区分」を選ぶ必要があります。

 

適切な「指定区分」を選ぶことが難しいケースもあります。

 

しかし、適切な「指定区分」を選ばないと、特許庁が審査に通してくれない可能性もあります。

 

そのような点で、弁理士に依頼した場合は適切な「指定区分」を選んでもらえるというメリットがあります。

 

 

 

③意見書や補正書などの「中間処理」対応を弁理士に行ってもらうことで、めんどーな手間が省け、さらに商標登録を受けられる可能性が高まる

 

商標登録出願をして、そのままストレートに審査に合格すればラッキーなのですが、

 

特許庁から「このままでは審査に通しませんよー」という通知がくることがあります。

 

この特許庁からの通知に個人で対応することは非常に難しいと思います。かかる場合、最終的に特許庁の審査に合格できず、出願費用が無駄になる可能性があります。

 

しかも「中間処理」対応は非常に面倒くさいです。

 

しかしプロの弁理士にお願いすると、「中間処理」に対応してくれるので、結果として商標登録の可能性が高まる。

 

これが弁理士にお願いする最大のメリットではないかと私は思います。

 

 

 

 

 

わざわざ費用をかけてまで、弁理士にお願いするメリットはそれなりにありますね。

商標登録出願は個人名義ですべき?法人名義ですべき?

2019年6月14日 金曜日

☆商標登録出願をする際に、

「個人名義で出願をすべきか法人名義で出願をすべきか」という相談をよく受けます。

それぞれのメリットについてご紹介します。

 

 

会社名で商標登録出願をする場合のメリットについて
・ 商標権の出願費用や維持費用などを会社の経費で落とすことができる。
・ 商標権が侵害された場合に、個人名義によりも、損害賠償額を高額にできる可能性がある。

・自宅の住所が公報にのらず、自宅の住所などの個人情報がバレずに済む。

 

個人名で商標登録出願をする場合のメリットについて
・ もし会社の所有権が第三者に譲渡された場合であっても個人名義の場合は権利が個人の手元に残る。

 

 

→私は、規模がとても小さい会社(従業員が二人以下)などの場合は、ケースバイケースで個人名義をおすすめしています。

それ以上の規模である場合は、法人名義が良いと思います

 

弁理士によるSkype無料相談始めました(特許、実用新案、商標、意匠)

2019年4月24日 水曜日


 弊所ではSkype(スカイプ)を利用したビデオ通話が可能な環境を整えているため遠隔地である場合など面談時間の確保が難しい方であってもFace to Faceな面談、相談が可能です。

Skypeによる無料相談を希望のお客様は、m.s1990403@gmail.comまでご連絡していただけたら、その際にアカウント等お知らせ致します。

個人発明家を積極的に支援します

2019年3月29日 金曜日

弊所の弁理士の瀬戸は、幼少から発明が好きでした。

 

そんな経験から、是非たくさんの個人発明家の方に利用して頂きたいと思い、

出願時の手数料を一律15万円と良心的な価格に設定しております。

 

また、個人発明家の方は

「特許を取った後に、どこに売り込んだらいいのかわからない」という悩みを抱かれる方もいます。

そのような方のために、売り込み支援の相談にも対応しております。

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

2019年2月3日 日曜日

実用新案権のメリット

 

①権利化までの期間が短い

特許権のように審査官による審査がないので、出願から2-3ヶ月後に権利化される。

②費用が安い

審査請求がないため、審査請求費用がなく、出願手数料や設定登録料が特許権より安い。

 

 

当事務所では、総額約13万で実用新案権を取得出来ます。

まずはお気軽にご相談して下さい。

ご挨拶

2018年12月3日 月曜日

本日よりセトマキ国際特許商標事務所の業務を開始致しました。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 瀬戸麻希

テスト投稿

2018年11月8日 木曜日

ブログ記事のテスト投稿です。

 

セトマキ国際特許商標事務所のブログでは、今後みなさまに様々な情報をお届けいたします。
ぜひ、ご覧ください。




Copyright(C) セトマキ国際特許商標事務所. All Rights Reserved.