早急にAMAZONブランド登録がしたいのであれば、早期審査制度を利用すべきです


 

こんにちは。

弁理士の瀬戸麻希です^^

 

最近AMAZONブランド登録についての記事を多く更新しておりますが、

以前

https://www.setomaki-patent.jp/blog/223.html

こちらの記事にてAMAZONブランド登録は商標権の「申請」をしていることではなく、

すでに商標権を「取得」していることが要件となります。

 

現在、商標登録出願をしてから商標登録されるまでに約1年近くかかります。

ですので、AMAZONブランド登録も商標権を取得した約1年後以降に申請することとなります。

 

しかし、早期審査制度を利用すれば約2-3ヶ月で商標権を取得することができます。

 

 

 

◎ 早期審査の対象となる出願

以下の(1)から(3)のいずれかに該当する商標登録出願が対象です。

対象(1)出願人(ライセンシー)が、出願商標を指定商品・指定役務に使用している又は使用の準備を相当程度進めていて、かつ、権利化について緊急性を要する出願

(図)早期審査の対象となる出願:対象(1)

対象(2):出願人(ライセンシー)が、出願商標を既に使用している商品・役務又は使用の準備を相当程度進めている商品・役務のみを指定している出願

※指定商品・指定役務の記載中に、証拠書類により出願商標の使用等が確認できない商品・役務が含まれている場合には、その商品・役務を削除する補正が必要となります。

(図)早期審査の対象となる出願:対象(2)

対象(3):出願人(ライセンシー)が、出願商標を指定商品・指定役務に既に使用している又は使用の準備を相当程度進めていて、かつ、「類似商品・役務審査基準」等に掲載されている商品・役務のみを指定している出願

 

(図)早期審査の対象となる出願:対象(3)

 

基本的には対象(2)か(3)に該当すると思います。

 

 

◎費用

特許庁への手数料はかかりません。

しかし弊所の手数料は10,000円となります。

 

ですので、商標登録出願と早期審査を両方とも行った場合は、

出願時手数料(10,000円)+早期審査手数料(10,000円)+登録時手数料(15,000円)で、手数料は合計で35,000円となります。

なお、区分が増えても弊所の手数料は変わりません。

 

早めにANAZONブランド登録がしたいのであれば、是非早期審査制度を利用しましょう!

(なお、早期審査は一定の条件がありますので、その点についてはご相談して頂けたらと思います)

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) セトマキ国際特許商標事務所. All Rights Reserved.